fbpx
English School in Los Angeles

MLI 記事 Uncategorized

メンターランゲージインスティテュートの先生より、英語力を伸ばす1番の方法のご紹介

投稿日:

英語の取得は困難ですが、いくつか英語力を早く取得するための方法があります。本日はMLIの先生にそれぞれのお勧めの勉強方法を紹介したいと思います。
アビー先生:私は携帯電話のアプリに頼りすぎるのは良くないと思います。外出している時に、携帯電話を見て調べるより、人に尋ねてみてください。例えば、方向や道を聞くときに、携帯電話で自分で調べず、人に聞いてみるとか。又は、行きたい場所に行く前に、誰かに単語の意味を聞いてみるとか。この方法で会話力の向上と、語彙力が同時に学ぶ事ができます。
カール先生:英文を考える事を自分の日常化するのがいいと思います。時々生徒たちは自分の言語を話す友人とだけ過ごす生徒がいます。ネイティブスピーカーの友達を作って遊びに行くのがお勧めです。そうすると英語を話さなければならない状況ができ、英語特有の言い回しなど学べます。日々、英語にふれる機会をたくさん持ち、どんどん使ってください。ネイティブスピーカーとどれだけたくさん時間を過ごすかによって、どれだけ早く、たくさん習得できるかは変わってきます。そうすればロサンゼルスでの生活ももっと面白いものになるはずです!
ジョン先生:僕は生徒にいつも教えるのは、短縮形です。短縮形とは、There’s, Isn’t, We’reなどの主語と動詞が短縮された記述の事です。通常ライティングではこの短縮形は使用しませんが、口語で発音するときはthere are をthere’reとくっつけて発音します。たくさんの生徒が口語で別々にthere are と分けて発音しているのを良く耳にします。これは自然に分全体をみて発音する事を教えられてないネイティブスピーカーではない生徒にとっては難しいことです。これらの短縮形を聞いて話して練習する事によって、自然に会話が出来るようになります。
レオ先生:今まで出会った生徒たちはリーディングやスピーキングで、すべてを理解しようと心配しすぎます。重要なのは要点を理解する事です。そして理解できなかった細かいところに重点を置いてください。要点さえ分かってしまえば、いつかもっと理解できるところが増えていきます。最初から全て理解しようとイライラしないでください。少しづつ成果が出てきます。私が好きな言葉があります。「歩く前にハイハイする事が必要」スポーツや音楽をするのと一緒で、いきなり細かい詳細をマスターする前に、基礎、または大まかなスキルを学ぶのと同じです。
リンジー先生:自分が知っている事を恥ずかしがらず使いましょう。たくさんの生徒は、例え十分に話す英語力があるにもかかわらず、英語で話す事を恐れています。英語で話す事を怖がる必要はありません。英語を学ぶのに、失敗していくのが成功の近道です。英語で話す機会を無駄にせず、たくさん練習していくのが唯一の方法です。ロサンゼルスに滞在している事を利用して、英語をたくさん話せるチャンスを逃さないでください。

パトリック先生:僕が教えられるアドバイスは、ソーシャルメディアや携帯電話の設定をすべて英語に変える事です。たくさんのリーディングできる機会を逃さないために、自分の話す言語搭載のテクノロジーに頼り過ぎないようにしましょう。アメリカに到着したら、Facebookページと携帯電話の言語設定をまず変えてください。この方法は、みんながすでに毎日している事で英語の練習ができるので簡単です。英語の練習をしていると気にさえなりませんが、習得できてます。
シーナ先生:私はいつも英語の映画を見た後にすぐもう一度字幕なしで映画を見ることを生徒にお勧めています。これはリスニングを強化するのにつながり、映画の要点を理解するのに助けになります。この方法は本でも同じ効果があります。まず母国語で本を読んでみてから、英語で同じ本を繰り返し読みます。私はみんなが簡単に楽しんで出来る良い方法だと考えます。
これらの事をすべてやってみて、英語力の伸びが短期間で感じれるはずです!
メンターランゲージインスティテュート プログラムコーディネーター リンジーグリアー

-MLI 記事, Uncategorized

Copyright© Mentor Language Institute , 2020 All Rights Reserved.